引き寄せの法則のコツ-お金、恋愛、仕事、成功-:世界一簡単な引き寄せの法則

引き寄せの法則を中心に、自信の付け方、能力の高め方、夢の叶え方をご紹介。

アファメーションの効果を劇的に高める方法【無料動画】

2013/12/22

こんにちは。ヒロシです。今日は潜在意識を書き換えることのできるアファメーションのテクニックについて、ご紹介させていただきたいと思います。このテクニックを使うことで、潜在意識の内容を書き換え、人生に変化をもたらすことが出来ます。

PR

無料で本1冊:
どうすればセルフイメージを変えれる?

全米トップクラスのパフォーマンスコーチが明かす、
潜在意識を使って相手を思い通りに操る方法とは?
こちらから

 

アファメーションとは

affirmation

アファメーションとはプラス暗示を潜在意識の中に刷り込み、物事を良い方に持って行こうとする引き寄せのテクニックです。ただし、ほとんどの人が成功と呼べるには程遠い結果しか手に入れてません。アファメーションをただ繰り返し、何の変化もない状態です。しかし、アファメーションには、ポイントが有るんです。それを今回は紹介したいと思います。

今までのアファメーション

「私はお金持ちになる」とか、「わたしは幸せだ」という言葉を繰り返し、潜在意識の中にこの言葉を送り込んでいきます。そして、潜在意識がだんだんとその言葉を受け入れてきた段階で、実際にパワーが出てきて、現実も変わっていくというテクニックです。しかし、このテクニックは誤解を恐れずに言うと、人を選びます。うまくいかない人と簡単にうまくいく人ができてしまうのです。なぜこんな差がでてきてしまうのでしょうか?

アファメーションがうまくいかない原因

うまくいく人の特徴は2つあります。

  1. 素直な人
  2. 潜在意識のブロックが少ない人

この2つの特徴を持っている人は、うまくアファメーションを出来る人が多いですね。

アファメーションの大家、エミール・クーエが行った実験では、一番効果の出た人たちがある地域に偏ったそうです。それが、フランスのある田舎の地方。そこの人たちの特徴は、性格が朗らかで素直な人が多かったとのこと。他人の言動を疑いがなく、素直に受け取る人は自分の暗示の効果も高かったそうです。そりゃそうですよね。他人の言葉をすぐ信じるんですから。逆に疑い深い人はあまり聞かない人が多いみたいです。でも、安心して下さい。疑い深い人も勝手に信じてしまうやり方がちゃんとありますので…^^;

もう1つの特徴は、潜在意識のブロックが少ない人。ちょっと胸に手を当てて、あなたが実現したいことのアファメーションを唱えてみて下さい。「私はお金持ちになる、私はお金持ちになる・・・」さて、どうでしょうか? 胸さわぎがしましたか? 胸さわぎがなければ、アファメーションはしっかり届いています。でもなんかもぞもぞしたとか、言葉に違和感があったとかっていう人は、アウトです(^^)届いていません。

 

ほんとうに効果のある引き寄せアファメーションの方法

brain

じゃぁどうすればいいんだよ。ってこえがきこえてきそうですが、答えは簡単です。潜在意識の中に入っていってしまってアファメーションすればいいんですね。潜在意識の中に入ってしまえば、通常の意識状態で働くブロックというのが動かなくなっています。おいおい、また潜在意識かよ、どうやって入るんだよ。大丈夫です!非常に簡単なやり方で入れますので安心して下さい。

潜在意識への入り方

潜在意識への入り方は簡単。まず服装はパジャマなどの締め付けがないものにし、椅子に腰掛けてもいいので、リラックスできる体勢になります。目をつぶり、そして深く深呼吸します。そしてゆったりとした息にしばらく集中し、体の力を抜いていきます。ポイントは馬鹿になってなにも考えないこと。だらーーーーっとしてください。

さて、ここからが本題です。

潜在意識に入ったかどうか

ここでみなさんつまづくんですが、潜在意識にちゃんと入っているかわからずに、不安になってしまうんです。ちゃんとメッセージが届いたか不安になってしまうんですね。不安に思ってると、それが潜在意識の中に入ってしまうのでよくありません。そこで、ノックメソッドというシンプルなメソッドを用意しました。これであなたは、完全に潜在意識の中に今入っているか確認でき、確認したあとにアファメーションすれば、潜在意識に確実にメッセージが入っていったことになります。

ノックメソッド

それがノックメソッドというやり方です。かっこいい名前ですが、何のことはありません。用意するのは、カチカチ音がなるノック式ボールペンです。それを聞き手に持たせ、ノックする所に親指をかけておきます。その状態で瞑想状態に入り、だんだんと体の力を抜いていきます。もし、体の力が抜けない人は、一度おもいっきり力を入れて、ダラーッとするのを繰り返すと、うまく力が抜けます。そして十分にリラックスできた時に、ボールペンをノックしてみます。親指に力が入らなければ、潜在意識の中に入っています。まだ力がはいるようなら、もう一度力が抜けるまでリラックスして下さい。

潜在意識下では体は動かない

潜在意識下では、脳は活発に動き、体は休んでいる状態です。それを逆手に取って、体が動かなければ潜在意識に入ったと判断するんです。なので、目を開けて活動する前は、目をつぶった状態で、深呼吸や伸びを繰り返し、それから目を開けるようにして下さい。これは厳守です。

 

アファメーション例

words

アファメーションの作り方にはルールが有ります

アファメーションルール

  1. 願う形で書かない
  2. 現在形で書く
  3. 抵抗がある時は、言葉を変え現在進行形に変えてみる

アファメーションは、「~したいです。」とか「~できるようにして下さい。」という願う形で書かないこと。

現在形でかいて下さい。

例えば「お金持ち」という言葉が胸に支えるのなら、「収入アップ」とか別の言葉に変えること。あと、「お金持ちです」という現在形に抵抗がある人は、現在進行形に変えてみて下さい。抵抗をすり抜けやすくなります。「お金持ちになりつつあります。」

 

アファメーション成功のポイントは、ブロックを避けること

これが一番大きなポイントです。このポイントをおさえておけば、スムーズにアファメーションは成功します。あきらめずに3ヶ月は続けてみてください。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。お役に立てたでしょうか?SNSボタンで、シェアしていただけると嬉しいです。

-アファメーション, スキル
-